アイスリボンオフィシャルサイトへようこそ
  • 横浜リボン2021・Dec.
  • 【たまプロフェスタ】クリスマススペシャル ラストP’sParty 第94戦
  • アイスリボン1167 in SKIPシティ
  • アイスリボン後楽園ホール大会「RIBBONMANIA2021
  • アイスリボン
  • アイスリボン1164 in 176BOX
リンク
  • 外部動画特集
  • ニコニコプロレスチャンネル
  • サムライTV
  • マッスルビーナス
  • クレイジズム
  • スリーカウント
  • 太陽からプランチャ公式HP
アイスリボンLINE アイスリボン携帯サイト

2021-10-15

【遠征レポート】メキシコ13日目&14日目



10月10日 メキシコ滞在13日目

女子版グランプリが終わって束の間の休息も終了。

この日からまた3連戦が始まる。まずは先陣を切って日曜のアレナメヒコ大会。今ツアーで3選手はアレナメヒコ大会を3度にわたり、経験することができた。

試合が始まる前には二手に分かれての撮影。藤本は日本人ルチャドールであるOKUMURAとの対談。また、つくし&向後はメキシコシティ有数の大公園であるチャプルテペック公園へ。

藤本は9年前、初めてメキシコの地へ訪れた時も、OKUMURAと交流しており、それ以来の再会。女子版グランプリの裏エピソードにはじまり、藤本が感じたCMLLのメジャー感やOKUMURAから見た日本人3選手など、幅広い対談となった。

この模様はレディリンCMLL遠征特集号に掲載される予定。

チャプルテペック公園では私服姿のつくしや向後のプライベートショットが満載。こちらも発売をお楽しみに!

その後、アレナメヒコ大会へ出場したあと、3選手はメキシコ人の友人宅でタコスパーティー。

藤本は「やっと、ちゃんとタコス食べられました」と超満足。次々と出てくる家庭のメキシコ料理を食べることができて、メキシコ料理のおいしさに気づいた3人でした。


10月11日 メキシコ滞在14日目

ついにこの日でメキシコ滞在14日が経過。すっかり時差ボケも取れた感じの3選手ではあるが、この日も朝から撮影と、試合前から仕事開始。

この日はペンション周辺での撮影となり、一人づつの撮影に。「つっかさん、筋肉すごいですねー」とつくしは藤本の腕周りの太さに突っ込み。「コスチュームを着たらあんまり目立たないんだけどなー」と藤本。ノースリーブでの撮影も多かったので、ぜひ仕上がりを写真集で見て頂きたい!

そして、撮影終了後は急いで近くの大型スーパーで買い物。この買い物時間も15分くらいしかなく、急いで店内を見て回り、慌てて買い物をする。

大げさな話ではなく、試合、取材、撮影、メディア出演、練習…と続くため、ゆっくりしている時間がほとんど取れなかったのが実情だ。



その分、本当に濃密な時間を過ごしていることは間違いなく、メキシコでの3人の認知度も本当に上がった。街で声を掛けられる頻度も増える度にそれを実感する。



買い物を終えた後、今度はCMLL事務所でのあいさつ。翌日からはグアダラハラ地区へ移動するため、CMLLスタッフやお世話になった方へ挨拶できるのはこの時間しかない。忙しいさなか、ルテロ社長をはじめ、スタッフの方々とあいさつができて、3人も「また必ずメキシコへ来ます」と約束していた。

そしてもう一つ、アレナメヒコ付近で開いているベビーフェースさんのチャーハン店にもごあいさつ。

ベビーさん、つくしを見るなり「オー!チャパリータ!」と完全に“チャパリータ”として認識されている。ベビーさんのチャーハンにもしばしの別れを告げた3選手はバスでアレナプエブラへと移動。



そして試合を終えると、再びバスで深夜、メキシコシティへ戻り、3時間ほどの睡眠で今度は飛行機でグアダラハラへと出発のハードなスケジュール。女子版グランプリが終わってもまだまだツアーは盛りだくさんの行程となっており、日本の女子プロレスを広めるために3人はまだまだ頑張ります!

〈記事・写真提供:泉井弘之介〉

    ★発売中!
  • 2021/12/12大阪
  • 2021/12/26SKIP
  • 2021/12/31後楽園
  • 2022/01/09SKIP
  • 2022/01/16SKIP
  • 2022/01/30名古屋
  • ★12/12より発売!
  • 2022/03/27大阪

  • イベントレポート