アイスリボンオフィシャルサイトへようこそ
  • アイスリボン in 176BOX
  • アイスリボン成増アクトホール大会
  • アイスリボン
  • 横浜リボン2022・Oct.
  • アイスリボン両国KFCホール大会
  • アイスリボン1243 in SKIPシティ
リンク
  • 外部動画特集
  • ニコニコプロレスチャンネル
  • サムライTV
  • マッスルビーナス
  • クレイジズム
  • スリーカウント
  • 太陽からプランチャ公式HP
アイスリボンLINE アイスリボン携帯サイト

2022年09月25日  開始時間 12時15分〜 / 開場時刻 12時00分

アイスリボン&CMLL合同興行

アイスリボン&CMLL合同興行
観衆:56人

◆第1試合 タッグマッチ20分1本勝負
星いぶき&×咲蘭 (12分13秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド) 石川奈青〇&あーみん










◆第2試合 タッグマッチ20分1本勝負
〇ステファニー・バッケル&AKARI (8分31秒 ギブアップ) 朝陽×&神姫楽ミサ
※バッケルスペシャル










◆第3試合 CMLL日本女子選手権試合30分1本勝負
[王者]〇ダリス(14分48秒 変形ラ・カシータ)本間多恵×[挑戦者]



2020年1月、白川未奈を破り、初代CMLL日本女子王者となったダリスの防衛戦。本間多恵は8月28日CMLLレディースでの大会でメキシコ遠征者トーナメントで優勝。その結果をもって、ダリスへの挑戦を表明した。
本来なら、お台場デッキにて開催中のフィエスタメヒカーナ(メキシコ祭り)で1万人の参加者を前に繰り広げられるはずだったタイトル戦だったが、台風接近により中止。急遽、アイスリボン道場で行われることになったが、会場の広さなど二人には関係なかった。



序盤は互いにレスリングで勝負をする静かな立ち上がり。ルチャのタイトル戦は序盤、このようなレスリングの展開で互いの手の内を探り合うが、本間も、あえてメキシコスタイルで挑んだ。ダリスはカンパーナで本間を揺さぶりかけると、本間も体を入れ替えジャパニーズレッグロールクラッチでフォールの体勢へもっていく。本間は腕ひしぎで得意の関節技勝負に出るが、ダリスは宇宙一の怪物パワーで片腕一本で持ち上げる。



ならばと本間もアームドラッグで投げ返す。さらにドロップキックでたたみかけると、ダリスは場外転落。ここで本間はトップロープからの豪快なプランチャ。まるで次のメキシコ遠征でアレナメヒコにて飛ぶことをアピールするかのように思い切りダイブした。



さすがのダリスもこれにはダウン。本間はさらに場外で攻撃を仕掛ける。ダリスの動きが完全に止まったかに思われたが、エプロン上での攻防でダリスが流れを変えると、本間をロープにもたれさせ、背中ごしへのドロップキック。しかし本間もダリスをコーナーに呼び込むと、ぶら下がり式への腕ひしぎでダリスの右腕を破壊に行く。ダリスは再び本間を捕まえると、リバース式のゴリースペシャルに切り返すが、本間は体を起こすと、強引にミステリオラナで固めてフォールへ。必死に返すダリスだが、本間はここでなんとラ・ミスティカを繰り出す。





ルチャのムーブを完璧にこなしていく本間にダリスがことごとく追い込まれていく。本間のタイトル奪取か?と思われるシーンの連続で場内の熱気は最高潮。なんとか右腕一本で本間の腕ひしぎを振りほどいたダリスだが、この日本遠征でフィニッシュとしているセカンドロープからのセントーンを狙うと、本間がすかさず飛びつき、雪崩式の腕ひしぎへ。



今度こそダリスがギブアップかと思われたが、かろうじてロープに逃れる。ここで両者のエルボー合戦へ。ダリスは本間をパワーで持ち上げると、高角度のライガーボム狙いに行くが、これもまたウラカンラナで本間は切り返す。



前回のシングルはこれで敗れた本間だが、これをクリア。勝機が見えてきた本間だったが、ダリスはエビ固めで固められている体勢から立ち上がるとそのままラ・カシータへ。夫・ネグロ・カサス譲りの絶対的な技だが、これも本間は2でクリア。しかし、技の流れは止まっておらず、そのまま体重を浴びせてエビに捕らえると、ついにカウント3が入り、決着の時となった。



本当にあと一歩まで宇宙一強い女を追い詰めた本間だが最後はダリスの実力が上回った。
本間「あー、悔しい。あと本当に少しだった。最後も私は返したと思っている。ダリスとは何回も何回も戦ってきたけど、今日は本当に追い込んだと思っている。まだ私は諦めない。メキシコでも日本でも戦いたい」



ダリス「私は日本人選手と試合をするのが好きだ。中でも本間との試合が一番良いと思ってる。日本でもメキシコでもまた戦おう」



最後はにらみ合いから抱擁へと変わり、互いを認め合った本間とダリス。
この続きは日本か、メキシコか。今日の戦いは終わりではなく、さらなる続きへとつながっていく。




    ★発売中!
  • 2022/10/30両国
  • 2022/10/30両国
  • 2022/11/56ドーム
  • 2022/11/27SKIP
  • 2022/12/04大阪
  • 2022/12/24成増
  • 2022/12/31後楽園

  • イベントレポート