アイスリボンオフィシャルサイトへようこそ
  • 9/29
  • 9/23
  • 9/23
リンク
  • 外部動画特集
  • ニコニコプロレスチャンネル
  • サムライTV
  • マッスルビーナス
  • クレイジズム
  • スリーカウント
  • 太陽からプランチャ公式HP
アイスリボンLINE アイスリボン携帯サイト

2019-09-11

【大会情報】9/14横浜文化体育館大会で舞台「からくりサーカス」とコラボが実現!

アイスリボンと累計発行部数1500万部を超える人気作品『からくりサーカス』の実写舞台とのコラボが決定!



『からくりサーカス』は週刊少年サンデーにて1997年から2006年にわたり連載された藤田和日郎先生による超人気作品。
人類に仇なすからくり人形との闘いを通して、主人公たちの数奇な運命を描く物語となっている。
2018年にアニメ化が行われ、今年実写舞台化。今回は10月10日〜19日に新宿FACEで開催される舞台劇『「からくりサーカス」〜デウス・エクス・マキナ(機械仕掛けの神)編〜』とのコラボとなった。

9月14日の横浜文化体育館で行われる第5試合が『舞台劇 からくりサーカスコラボレーション ハードコア6人タッグマッチ』となり、
アジャコング(OZアカデミー)&世志琥(SEAdLINNNG)&藤田あかね with アンジェリーナ(飯田里穂)vs 柊くるみ&山下りな&有田ひめか(Beginning)with ギイ・クリストフ・レッシュ(越智友己)となる事が決定。

▼ギイ・クリストフ・レッシュ(越智友己)


▼アンジェリーナ(飯田里穂)


柊くるみと藤田あかねは、今回コラボする俳優の人たちと結束を高めるために舞台の稽古に参加し、普段とは違う動きに四苦八苦した場面もあった。



稽古を終えた二人は
あかね「初めてやったのにすごい面白かった!からくりサーカスは名前は知ってたけど、今回コラボレーションするということでアニメをチェックしたら面白くて止まらなくなっちゃって、昨日もジムでバイク漕ぎながらずっと見てて。その作品に出て来るあるるかんと一緒に試合が出来るという事で本当に楽しみ。、自分の復帰戦という事でおっきい6人の激しい戦いも楽しみにして頂けたらなと思います」
くるみ「今まで関わって来なかったジャンルなので、すごい新鮮で楽しかったし面白かった。久々にハードコアだけど、あかねの復帰戦とか関係なしに、自分がめちゃくちゃ暴れまくって文体をぶっ壊したいと思います」とコメント。

当日くるみには『仮面ライダービルド』で内海成彰役(仮面ライダーマッドローグ)を務め、今回の舞台ではギイ・クリストフ・レッシュ役を務める越智友己さんがセコンドに。あかねのセコンドには『ラブライブ!』の星空凛役にて声優デビューをし、今回の舞台ではアンジェリーナ役を務める飯田里穂さんがセコンドに付くことが決定した。

今回一緒に練習を行った越智さんはプロレスを見たことがなく、ハードコアマッチがイスやレゴが使われると知ると「大変だ・・・」と絶句。
しかし、改めて今回のコラボに関して「からくりサーカスの舞台と一緒にコラボさせて頂くという事で、他ではやったことのない試みだと思うのですごく僕自身楽しみですし、ギイとして当日参加させて頂くんですけども普段人形を操って戦うんで、生身では激弱だと思うんでくるみさんに助けてもらいます(苦笑)オリンピアとあるるかんの戦いがリングで見れる舞台の前哨戦ということで絶対に勝ちたいと思います!」と意気込みを語った。




『アイスリボン横浜文化体育館大会V』
日程:2019年9月14日(土)
開場:14:00 開始:15:00
会場:神奈川県・横浜文化体育館

▼第5試合 舞台劇『からくりサーカス』コラボレーション ハードコア6人タッグマッチ 30分1本勝負
アジャコング(OZ)/世志琥(SEAdLINNNG)/藤田あかね with アンジェリーナ(飯田里穂)
vs 柊くるみ/山下りな(フリー)/有田ひめか(Beginning) with ギイ・クリストフ・レッシュ(越智友己)

舞台劇『からくりサーカス』
からくりサーカス』は、『週刊少年サンデー』(小学館)にて1997年から2006年の長期間にわたり連載された藤田和日郎先生による超人気作品。
累計発行部数1500万部を超え、連載終了から13年を経た現在でも根強いファンに支持されており、2018年10月から放映中のアニメは6月27日に最終話を迎えた。
前作の舞台劇『「からくりサーカス」〜真夜中のサーカス編〜』は、さながらサーカスのような空間で繰り広げられる展開に加え、藤田和日郎先生も認めた役者の熱量溢れる演技で大好評を博した。
また新たな物語が、2019年10月に舞台劇『「からくりサーカス」〜デウス・エクス・マキナ(機械仕掛けの神)編〜』として上演が決定!
ゾナハ病とは?しろがねとは?自動人形とは?全ての謎、全ての想い、全ての記憶が収束する!

舞台劇『からくりサーカス〜Deus ex Machina(デウス・エクス・マキナ)機械仕掛けの神編〜』
日程:2019年10月10日(木)〜19日(土)
会場:東京・新宿FACE
出演キャスト:深澤大河(才賀勝役)/滝川広大(加藤鳴海役)/大西桃香〈AKB48〉(アンジェリーナ/エレオノール/フランシーヌ役)/飯田里穂 (アンジェリーナ/エレオノール/フランシーヌ役)/越智友己(ギイ・クリストフ・レッシュ役)/他
公式HP:http://officeendless.com/sp/karakuri/

<コメント全文>
柊くるみ&藤田あかね&越智友己



――初めて演劇の練習に参加してみていかがでしたか?
あかね「いや、あんな感じなんだと思って、拍手のあれとか初めてやったのにすごい面白かった。もっと声出し的なものをやると思ってたので、その、アイコンタクトで拍手を送り合うというのはプロレスでも使えそうなので、これも生かしていきたいと思います」
くるみ「なんか今まで関わって来なかったジャンルなので、すごい新鮮で、見てて楽しかったし面白かったなと思いました」

――からくりサーカスという作品とのコラボレーションになりますが、作品はご存知ですか?
あかね「はい、もともと名前は全然知ってたんですけど、中身は見たことなくて。今回コラボレーションするという事で、アニメをちゃんとチェックしまして、今、結構最後の方まで行ってるんで、面白くて止まらなくなっちゃって、昨日もジムでバイク漕ぎながらずっと見てて、早く最後まで、当日までには最後まで全部見たいと思います」
くるみ「自分は名前も知ってなくて、アニメも昨日の夜中に見ようと思ってたんですけど、一話目で寝落ちをしてしまい(苦笑)全然見れてないので、時間がある間にめちゃくちゃ見ようと思ってます」

――越智さんは今回女子プロレスとのコラボですが、女子プロレスはご覧になられたことは
越智「そうですね・・・僕ないですね」

――プロレス自体に触れる機会は
越智「テレビでやってるのをちらっと見たぐらいなので、こうやって今回からくりサーカスの舞台と一緒にコラボさせていただくということで、他でもやったことのない試みだと思うので、すごく僕自身楽しみですし、ギイとして当日参加させていただくんですけども、今回くるみさんと一緒にやっていただくんですけど一緒に頑張りましょう!」
くるみ「頑張りましょう!」

――実際今日お会いしてみてレスラーとしてくるみさんの印象は
越智「さっきワークショップを少しの間やらせていただいたんですけど人見知りということで、僕も人見知りなので当日の前にこうやってワークショップで触れ合えて、ちょっと絆が深まりました」
くるみ「そうですね」
越智「当日さらに良い戦いができるんじゃないかと思います」
あかね「ずーるーい。ずるい!」

――当日の横浜文化体育館のコラボマッチはハードコアということなんですけど
あかね「ハードコアです。今回ハードコアにですね、からくり人形を登場させるということで、こちらが私側の、凶器というんですかね?相棒、あるるかん(仮)です」
くるみ「カッコ仮?」
あかね「まだこれからちょっと強くなるみたいです」
越智「でもこっちにもオリンピアがいるので、まだ出来上がってないみたいですけど、実際舞台ではオリンピアとあるるかんの闘うシーンもあるので、当日はこっちは勝ちますね」
くるみ「勝ちましょう」
越智「勝ちましょう」

越智「プロレスあんまり詳しくないんですけど、ハードコアマッチのハードコアってなんですか?」
あかね「ハードコアは、凶器を使っていい試合です」
くるみ「そうです」
越智「何使ったりするんですか?」
あかね「とりあえず今のところ言えるのは、椅子」
越智「椅子!?」
あかね「と、あの、いつもの、レゴ」
越智「レゴ?レゴ!?レゴって」
あかね「レゴブロックのレゴです」
越智「レゴブロックのレゴ」
くるみ「ちっちゃい」
越智「ちっちゃいやつですか?特別におっきいやつとかじゃなくて」
くるみ「ちっちゃい」
越智「子供が」
くるみ「踏んだら痛いよっていうやつです」
あかね「それを何千個も用意しております」
越智「うわー、大変だ・・・」
あかね「そしてこのあるるかん(仮)、こちらも凶器として使う予定です!ぶっ壊していいんですよね!?いいですよねこいつ?(舞台主催者の人が腕でバツを作る)え?」
くるみ「どういうこと?」
あかね「なんか後ろの方で駄目って言ってるんですけど、ハードコアですし、メンバーがメンバーで大きい人ばっかりいるんで、こいつの身体が無事かどうかわからないんですけど、とりあえず、そこのでかいのとイケメンをぶっ潰したいと思います!」
越智「僕もさっきスタッフさんから聞いたんですけど、ギイ自身もなんか技かけられるかもって」
あかね「お?」
越智「え?」
くるみ「守らなきゃ駄目ですね。これは」
あかね「かけていいなら全然かけますよ」
越智「多分ギイとしてリングに立つと思うんで、普段人形を操って戦うんで、生身では激弱だと思うんで(苦笑)くるみさんに助けてもらいます」
くるみ「一緒に頑張りましょう!」

――改めて試合に向けての意気込みを
あかね「からくりサーカス、ちょっと知るのが遅すぎたなと。昨日一昨日アニメを見て思って、もっと前から知ってればと思ったんですけど、その作品に出てくるあるるかんと、一緒に試合が出来るという事で、本当に楽しみなので、そちらの方も是非自分の復帰戦ということで、おっきい6人の激しい戦いも楽しみにしていただけたらなと思います」
くるみ「久々にハードコアなんですけど、あかねの復帰戦とか関係なしに、自分がめちゃくちゃ暴れまくって(あかねがあるるかんを近づける)やーだー!暴れまくって、文体をぶっ壊したいと思います!」
越智「オリンピアとあるるかんの戦いがリングで見れるということで、舞台の前哨戦ということで絶対に勝ちたいと思います!今回からくりサーカス、デウス・エクス・マキナ編、女子プロレスとのコラボということで今までにない試みだと思うので、皆さん是非楽しみにしていてください。絶賛稽古中のからくりサーカス、デウス・エクス・マキナ編は新宿FACEで10月10日から19日までやっております。是非皆さん会場に足を運んでくれたら嬉しいです。お待ちしております」


    ★発売中!
  • 2019/09/29SKIP
  • 2019/10/3新宿
  • 2019/10/12後楽園
  • 2019/11/3大阪
  • 2019/11/23横浜
  • 2019/12/31後楽園

  • イベントレポート
  • 日刊真琴コール
    ツーカウント
    真琴いんアメリカ
    石井家のごはん
    しもうま家のごはん
    さくらいと
    電子パンフレット
    おはようニュース
    おはようリボン
    月刊アイスリボン
    19時女子プロレス