アイスリボンオフィシャルサイトへようこそ
  • 2018/8/26
  • 2017/11/23
  • 2017/11/23
  • アイスリボンch
  • アイスリボンch
  • 新人&サークルメンバー募集
  • 新人&サークルメンバー募集
  • ルチャサークル
  • スポンサー募集
  • アイスリボン応援店
  • 選手画像などの無許可使用について
  • アイスリボンとは
  • アイスリボン道場マッチ観戦上の諸注意
  • イベント開催パッケージプラン
  • 王者遍歴
  • アイスリボン道場ご案内
リンク
  • ニコニコプロレスチャンネル
  • サムライTV
  • プロレスの街
  • マッスルビーナス
  • クレイジズム
  • スリーカウント
  • 太陽からプランチャ公式HP
  • 映画「電エースタロウ」
アイスリボンLINE アイスリボン携帯サイト

2017年09月02日  開始時間 14時00分〜 / 開場時刻 13時30分

アイスリボン834 14時00分開始

「アイスリボン834」
2017年9月2日(土) アイスリボン道場
14時00分試合開始/13時30分開場
観衆:76人

◆第1試合 シングルマッチ10分1本勝負
×弓李(6分30秒 体固め)トトロさつき○
※カミカゼ

地元凱旋を翌日に控えたトトロが勢いにのっていた。初公開のカミカゼで、先輩の弓李から下克上に成功し調子の良さをアピールした。

◆第2試合 タッグマッチ15分1本勝負
○藤本つかさ&松本都(9分53秒 ギブアップ)星いぶき&朝陽×
※極楽固め

8.27後楽園ホールでデビューした朝陽の初道場マッチ。同期の星いぶきと、2008年デビューの藤本つかさ、松本都の同期タッグ同士での対戦。 朝陽はデビュー2戦目。初めての道場マッチ参戦ということで気合い満々。観客の後押しもあり、藤本をスラムで投げることに成功。しかし最後は藤本の極楽固めにギフアップ負けした。
試合後、朝陽「ずっと憧れていたリングで試合ができて嬉しかったです。いぶきさんとは、練習生の頃からずっとタッグを組めたらいいねと話していました。今日タッグを組めて嬉しいはずなのに、なぜかモヤモヤしていた。正直、先にデビューされたのが悔しかったです。絶対負けたくないです」 内に秘めてる想いを泣きながら話した朝陽に、藤本は「いつかいぶきと朝陽のシングル組むね」と答えた。

◆第3試合 シングルマッチ10分1本勝負
×尾ア妹加(6分24秒 猪突猛進)長崎まる子○

2015年デビュー同期により2人による3度目のシングル。過去の戦績は1勝1敗。まる子が随所に猛スピードを繰り出し妹加を翻弄するが、パワーで動きを止めるというお互いの長所が絡み合う攻防となった。最後はマイカバスターで決めにかかろうとしたところを、まる子が切り返し、そのまま電光石火の猪突猛進で逆転勝利した。

◆第4試合 タッグマッチ20分1本勝負
世羅りさ&○雪妃真矢(11分12秒 スクールボーイ)テキーラ沙弥&松屋うの×

2016年デビュー同期の沙弥&うのの奇襲からスタート。しかしアジュレボの連携が勝る。終盤、沙弥が奮闘し、うのは雪妃にしつこくスクールボーイで迫るものの、最後はうのの得意技であるスクールボーイを雪妃に決められスリーカウント奪われた。 試合後「世界一のスクールボーイの使い手になる」と意気込むうの。そんなうのに雪妃は「スクールボーイは一番最初に教わる技で、それを自分の技にしていくってとてもステキな事だと思うので、本当に世界一の使い手になって下さい」と叱咤激励した。

アイスリボン道場マッチ観戦上の諸注意
リボン直販
    ★発売中!
  • 2018/1/6

    ★発売中!!
  • 2017/12/17板橋
  • 2017/12/24両国
  • 2017/12/31後楽園大会
  • 2018/1/6新春
  • 2018/2/12大阪
  • 2018/6/30札幌
  • 2018/7/1札幌
  • 2018/8/26文体
  • ★11/23より発売!
  • 2018/2/24横浜
  • イベントレポート
  • 日刊真琴コール
    ツーカウント
    真琴いんアメリカ
    石井家のごはん
    しもうま家のごはん
    さくらいと
    電子パンフレット
    おはようニュース
    おはようリボン
    月刊アイスリボン
    19時女子プロレス