アイスリボンオフィシャルサイトへようこそ
  • 1/5フランク興行
  • 12/31後楽園
  • 1/5新春横浜
  • 12/31後楽園
リンク
  • ニコニコプロレスチャンネル
  • サムライTV
  • マッスルビーナス
  • クレイジズム
  • スリーカウント
  • 太陽からプランチャ公式HP
アイスリボンLINE アイスリボン携帯サイト

2015年06月03日  開始時間 19時30分〜 / 開場時刻 19時00分

アイスリボン652 19時30分開始

アイスリボン652
2015年6月3日(水) アイスリボン道場
19時30分開始/19時00分開場
観衆 85人

第1試合 シングルマッチ10分1本勝負
○希月あおい vs 藤田あかね×
(7分28秒 体固め)
※旋回式ダイビングボディプレス

第2試合 シングルマッチ10分1本勝負
○優華 vs 雪妃真矢×
(6分55秒 スクールガール)

第3試合 シングルマッチ10分1本勝負
△中島安里紗(JWP) vs 世羅りさ△
(時間切れ引き分け)

試合後の座談会で、佐藤社長より「世羅の希望している6.24後楽園ホール大会での蛍光灯デスマッチは、選手及び観客の安全性の確保、大会の進行等を考慮した結果、団体として行わない事を決定しました」と発表 それを受けて世羅りさは「6.24アイスリボン後楽園ホール大会を欠場させて頂きます」とリングを降りた。

第4試合 タッグマッチ20分1本勝負
紫雷美央&×新田猫子 vs 藤本つかさ&松本都(崖のふち)○
(14分36秒 みやここクラッチ)

久しぶりのアイスリボン参戦でメインの松本都は、年内引退のチャンピオンタッグのトライアングル王者の新田猫子からみやここクラッチで勝利。 猫子のもつトライアングルリボンへの挑戦を表明。6.21名古屋リボンでトライアングル選手権を行いたいと思っていた猫子は挑戦を受諾した。(推薦者は後日発表)
また、直後の後楽園でのタイトル戦を控えた6人による前哨戦のタッグマッチ「柊くるみ&星ハム子&宮城もちvs希月あおい&紫雷美央&つくし」の6人タッグマッチを6.21名古屋リボンで行う事が決定した。
また、タッグ王座挑戦権を狙っていた藤本はパートナー不在で諦めたが、ホール日程のスケジュールが空いていた中島安里紗に「後楽園ホールでタッグ組みましょう」と要望。中島が受理した事で6.24後楽園ホール大会でタッグ結成が決定した(対戦相手は未定)

アイスリボン道場マッチ観戦上の諸注意
リボン直販
    ★発売中!
  • 2018/12/31
  • 2019/1/5横浜
  • 2019/1/5フランク興行
  • 2019/1/6SKIP
  • 2019/1/27名古屋
  • 2019/2/9横浜
  • 2019/2/17大阪

    ★発売中!!
  • 2018/12/31ホール
  • 2019/1/3新春道場マッチ
  • 2019/1/5横浜
  • 2019/1/5フランク興行
  • 2019/1/6SKIP
  • 2019/1/27名古屋
  • 2019/2/9横浜
  • 2019/2/17大阪
  • 2019/9/14文体
  • イベントレポート
  • 日刊真琴コール
    ツーカウント
    真琴いんアメリカ
    石井家のごはん
    しもうま家のごはん
    さくらいと
    電子パンフレット
    おはようニュース
    おはようリボン
    月刊アイスリボン
    19時女子プロレス